よくある質問

特別賞に関する質問

Q. _ 特別賞はSWL も受け付けているのでしょうか?
A. _ SWL は対象外です(受け付けていません).恐れいりますが,今後の企画にご期待願います.

Q. _ 特別賞も140 円切手の郵送が必要でしょうか?
A. _ 特別賞の申請については,E-Mail のみの受け付けで140 円切手を郵送いただく必要はありません.

Q. _ 特別賞でWIRES やEchoLink,IRLP などのVoIP通信を使った交信は有効でしょうか?
A. _ いいえ、インターネットを通信経路の途中に利用した交信は,特別賞においては無効とさせていただいています(10 局賞では有効で,特記も希望可).ただし,無線設備の遠隔操作で日本国内から電波が出るものを利用した交信は有効とします.よってD-STARレピータのゲート越えによる交信も無効となります。

Q. _ TurboHAMLOGデータでは受け付けないのでしょうか?
A. _ 恐れ入りますが、TurboHAMLOGデータでは受け付けておりませんのでMicrosoft EXCELデータで出力してデータ整理のうえご提出願います。

Q. _ 政令指定都市の市と区の扱いはどうなりますか?
A. _ 政令指定都市(区のある市)の市番号での交信はノーカウントです。例えば横浜市緑区の局と交信して横浜市緑区としてはカウントしますが、横浜市内のいずれの区と交信しても横浜市としてはカウントしません。なお、政令指定都市も市としてJCC(市)リストに載っていますが、政令指定都市との交信は区番号で記載することになるので、JCC番号のみ記載いただいても無効です。

Q. _ 市郡区番号はどこに載っていますか?
A. _ 市郡区番号はいわゆるJCC(市)、JCG(郡)と区番号です。CQ ham radio 2016年1月号別冊付録「ハム手帳」の「市郡区番号リスト」に基づいて審査しています。当該ハム手帳で確認いただくことをお勧めします。

Q. _ 郡名が同じでもJCG番号(郡番号)が異なる場合はカウントされますか?
A. _ CQ ham radio 2016年1月号別冊付録「ハム手帳」の市郡区番号リストに、郡の名称が同じでも異なる郡番号が割り振られているものは、それぞれ別の郡としてカウントします。また、大島・三宅・八丈・小笠原支庁はJCG(郡)として掲載されているので郡としてカウント可能です。

Q. _ ログ・データの再提出は可能ですか?
A. _ さすがに1000交信以上のログ・データとなるのでミスも潜んでいる可能性があります。ミスを発見した場合には、修正後のデータを再提出可能です(期限は申請受付期間終了まで)。その場合、修正部分を赤字で記入いただきますと助かります。なお、すでに審査に合格した場合は再提出の必要はございません。

Q. _ ログ・データに記載するデータは1000件を超えても良いでしょうか?
A. _ 1000件を超えても大丈夫ですが、1050件以内に納めていただくと助かります。市郡区が不足している場合のみそれらを充当します。

2016年11月13日更新